何でも自動販売機で買える

>

どんな自動販売機があるのか知る

2種類の出汁醤油がある

出汁は、500ミリペットボトル容器に入って販売されています。
ですから、飲料と間違えないように注意しましょう。
自動販売機で扱っている種類は、トビウオと昆布の2種類になります。
トビウオの出汁と聞くとどのようなものかイメージしにくいかもしれませんが、別名はアゴと言います。
焼きアゴ出汁と聞くと、聞きなじみがあるでしょう。
トビウオ出汁は、650円ぐらいです。
昆布出汁は450円と、買いやすい価格になっています。

ペットボトルの中にトビウオが丸ごと入っており、見た目のインパクトもあって関西で購入する人が増えています。
自動販売機なので、24時間年中無休で購入できる面がメリットです。
普段から自炊する人は、この機会に出汁醤油を買っておきましょう。

うどんや鍋に最適

購入した出汁は、7倍から8倍に薄めてうどんを作るのがおすすめされています。
また鍋の出汁にも使えるので、手軽においしい料理を作れる面が人気の理由です。
かなり珍しい自動販売機ということで、テレビでも紹介されています。
ですから関西に住んでいる人以外も、わざわざこの自動販売機のために訪れて購入する姿が見られます。

あまりにも人気なので、売り切れが続出している地域もあります。
出汁を買いたいと思ったら、早めに行くことをおすすめします。
メーカーは車を止めたついでに購入してもらいたいと考えて、商店街やコインパーキングに自動販売機を設置しています。
関西に行く用事があれば、どこに自動販売機があるのか詳しく調べましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る